瞼がたるむと老けてみえます – 若々しい目元を実現するアイクリームや美容液を紹介

ほうれい線を消す!マリオネットラインを無くす!自力でできる対策まとめ


この記事は私がまとめました

nekorecipeさん

▼ほうれい線ができる大きな原因は『お肌のたるみ』と『老化』

胸の下で鏡面を天井に向けて鏡を覗き込んで映った顔が、あなたの10年後の顔です。
まぶた、目の下、ほほ、あごなどにお肉がたるんで、ほうれい線ができていませんか?

私は酷いたるみ具合に思わず目を背けてしまうほどでした。

【ほうれい線ができる原因】
■お肌のたるみと老化
■表情筋の衰え
■肌の乾燥
■紫外線
■生活習慣

筋肉がたるんでしまったり、顔の血のめぐりが滞ってくると、
だんだん代謝も悪くなり、潤いやハリが失われてきます。

また、痩せてきている人や乾燥肌の人、重力に負けてしまい肌が下がってくると、
シワやほうれい線が目立ってきてしまうワケです。

ハリや弾力をキープする役割のコラーゲンやエラスチンは、20代をピークに減少していき、細胞自体も古く劣化してしまいます。

コラーゲンが劣化すると、肌を支える力がなくなり、肌がたるんでしまうのです。

▼ほうれい線を消すツボ押しマッサージ

▼口輪筋をトレーニング

1.両手を鼻の下や鼻の脇から伸びているほうれい線の上に置くようにし、口輪筋全体を覆います。
2.口輪筋に置いた指の腹を使って、その場でグルグルと時計回りに10回、反時計回りに10回とまわしてください。
トレーニングは、朝と夜の2回行いましょう。洗顔後や入浴後がおススメです。

▼顔の運動不足解消!表情筋トレーニング

»「あいうえお」のポーズ

»まいうー体操

»ベロ回し体操

»ペットボトルエクササイズ

▼コラーゲンを増やす

»42度洗顔

42度のちょっと熱めお湯で洗顔をします。
42度で洗顔をすると、ヒートショック効果で、ヒートショックプロテインが生まれてコラーゲンが生成されるからです。

1:お湯を42度に設定し、洗顔を3分行います。
2:42度のお湯で温めたタオルを顔にかぶせて2分間保温します。
この洗顔方法で1日、朝と夜の2回やると効果があるとのこと。

注意したいのは、洗顔後はしっかりと保湿をすることです。

»コラーゲンが豊富な食材を摂取する

肉や魚をあまり食べない人、過度の食事制限ダイエットをしている人、油を避けている人は、肌の老化が加速している可能性があります。コラーゲンが豊富と言われる食材を、毎日食べるようにしましょう。

コラーゲンが豊富な食材はカロリーも高いことが多いので、摂り過ぎには注意が必要です。
また、コラーゲンだけ摂っていても体に吸収されにくいので、野菜や果物もタップリ食べましょう。

《鮭》
皮にもコラーゲンが含まれているので、残さず食べましょう。鮭の赤みの成分”アスタキサンチン”は紫外線によるダメージから肌を守ってくれる働きがあります。

《キウイ》
シワの改善やコラーゲンの生成に効果的な「ビタミンC」が豊富に含まれていて、比較的手に入りやすいキウイがオススメです。

コラーゲンは特に睡眠中に活発に作られるので、1日に鮭は2切、キウイ2個を夜に食べるのがオススメです。

▼ほうれい線を消すマッサージ

リガメントほぐし

1日わずか数分でOKのリガメントほぐし。
朝晩、洗顔後のスキンケアのついでにできるので続けやすい!

“マリオネットライン”解消マッサージ

続きはこちら

目元化粧品 おすすめ
bglen アイセラム 目元ケア プログラム
beglen 目元ケア プログラム
ディセンシア アヤナス 敏感肌用 目元ケア 美容液
decencia【アヤナストライアルセット】
カテゴリー